Home > スポンサー広告 > 十二號公園 - ツインタワー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://shigetw.blog91.fc2.com/tb.php/180-9c8abe18
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from GR DIGITAL的台湾

Home > スポンサー広告 > 十二號公園 - ツインタワー

Home > 日本統治時代の17公園を歩く > 十二號公園 - ツインタワー

十二號公園 - ツインタワー

十二號公園

[GR DIGITAL F2.8 2sec ISO64]
 
 
日本統治時代17號公園を歩く、12號公園です。

12號公園は、艋舺龍山寺の向かいにある艋舺公園で、またの名称を萬華12號公園或いは龍山寺公園と呼び、民俗公園として整備されています。
また、台北捷運の出口もあり、地下に龍山寺站が設置されています。

向かいにある艋舺龍山寺は乾隆5年(1740年)に建立された寺院ですが、風水によればこの龍山寺のある場所は「美人穴」という場所で、鏡が必要だということで、向かいに所謂「美人照鏡」という蓮池を掘ったといわれています。

日本統治時代に入り、大正13年(1924年)龍山寺が改修された際に、この地に大型都会公園計画のひとつである公園を作り、蓮池に代わる龍山寺の鏡として噴水を設置しました。
これが十二號公園です。

戦後1968年にこの地に龍山商場が建設されますが、老朽化のため1992年、台北市政府がこの地を民俗公園として再整備することを決定し、2005年正式に現在の艋舺公園が一般開放されました。
同時に地下街を設置し新たに龍山商場が設置されています。

現在も公園内には新たな噴水が設置されており、風水上の「美人照鏡」の役目を果たしていると共に、時間が来ると民俗調音楽とともに噴水のショーが楽しめるようになっています。
 
光に浮かび上がる噴水はまるでクアラルンプールのツインタワーのようです。
 
 
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
 
 
 

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://shigetw.blog91.fc2.com/tb.php/180-9c8abe18
Listed below are links to weblogs that reference
十二號公園 - ツインタワー from GR DIGITAL的台湾

Home > 日本統治時代の17公園を歩く > 十二號公園 - ツインタワー

Other

Search
Links
Feeds
Ranking



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。

My Blog History
人気blogランキングへ


Powered by

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ


Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。